幼児のための言葉の時間「おいしいことば」2014/04/18 21:03

国分寺駅の南口を出てすぐ左、
府中駅行のバス乗り場を通りすぎると、

わりとすぐに、左側に降りる階段があります。

コンクリートでできていて、上から見ると、
何ということもない古びた階段に見えるのですが、

降りて行くと、そこはちょっと素敵な一角で、

とびっきりおいしいケーキ屋さんがあったり、

素敵なアンティークのお店があったりします。

 

その、秘密の階段を降りてすぐ左に、

小人の家のような、かわいい木の扉があります。

ちょっぴり重たいその扉を、引いてみて下さい。

そこが、おはなしの世界への入り口

絵本とおはなしのみせ「おばあさんの知恵袋」です。

 

 

今月からそこで、

月一回のこどものための言葉の時間、
「おいしいことば」を始めます。

 

日本の手遊びやわらべうた、リズム遊び、詩などを、

からだも使って楽しむひとときです。

お子さんと 保護者の方
お二人ペアでいらしてください。

シュタイナー教育の考え方を背景にしながら
日本のこどもたちに
素敵な日本語とたくさん出会ってほしい
そうして
おうちでも毎日楽しんでほしい
と思っています。

※詳細はこちらでご覧下さい。




コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック