ペルセブログ&「オイリュトミーの現在Vol.6」2018/08/19 19:51

 少し前に、ペルセパッサ・オイリュトミー団が公式ブログを始めたというお報せを見ました。
行ってみたら面白かったです!おもわず隅々まで読んでしまいました。
これまでの全公演の記録も載っていて、自分たちが参加した公演のチラシを見るとそれぞれの時にあったさまざまなことが思い出され、しばし懐古の情に浸りました。


 メンバーがかわるがわる書いている「ペルセ通信」は、内容そのものがそれぞれに面白く、そのうえ、書いている人の人となりがにじみ出ていて、なんだかすっかり嬉しくなりました。やはり古い仲間だからでしょうか。これから、どんどんいろんな人のものが読めそうで楽しみです。

 メンバープロフィールの一問一答も、それこそ個性が出ていて、読んでいるだけで楽しくなります。音楽について一家言ある人々が、好きな音楽についての設問には案外さらっと答えていたりして、そういうものなのだな、と妙に感心したり。

 

 もうすぐ開催の、小公演のお知らせもありました。

中にも説明されていましたが、「オイリュトミーの現在」というのは、ずっと前にやっていた小公演のシリーズを、タイトルもそのままに再開したものだそうです。1~4が開催されたのは、まだ私が天使館の事務をやっていたころ。自分の作ったチラシが掲載されていて、なんだかしみじみしました。もう十年以上前の話です。みんな若くて、いろいろあったけれど楽しかったなぁ…

 Vol.5は7月にあり、出演者がそれぞれに力作を披露していて見ごたえがありました。今月はまた違うメンバーの作品が観られるので、とても楽しみにしています。

場所は、JR南武線の谷保駅からすぐの所にある「KFまちかどホール」。

7月までは遊の授業で使ったりもしていた、小さいけれどなかなか感じのいいところです。

824日(金)16:00からと19:30からの二回公演だそうです。私たちはもちろん観に行きます。

お時間がおありでしたら、ぜひお運びください。





懐かしいひととき2017/01/23 23:04

昨日は、ペルセパッサ・オイリュトミー団の公演「響身」で、受付をしました。

夫も照明でお手伝いしており、

午後の部が終わって夜の部までの間に、

懐かしい仲間たちとみんなで歓談する時間がありました。

 

私たちの卒業したのはオイリュトミーシューレ天使館の

第2期で、入学が1998年のことですから、なんと、

もう20年近くになるのです。

シューレの卒業公演からは15年。

卒業後のフォルトコースは2年でしたが、

その間に年3回か4回ずつ公演をしており、必ず群舞もありましたので、

「当時はほとんど毎晩、時には午後も稽古があったね」

という話になりました。

ぶつかり合ったり、助け合ったりしながら、

無我夢中でがむしゃらに走り続けた日々でした。

 

長いような短いような年月ですが、

ずいぶん遠くまで来た感じがします。

シューレ、フォルトと、

大きく変化していく日々を一緒に過ごした仲間は

何物にも代えがたいと、つくづく思います。

そういえば昨年末にあった新保さんのソロ公演でも、

ずっと会えていなかった仲間の一人と再会することができて、大きな喜びでした。

 

 

昨年後半はとても忙しかったので、

お正月にちょっと一息いれ、そろそろと走り出したところですが、

全速力モードに入る前に、もう一度、

懐かしい仲間と来し方行く末を確かめるような、

貴重な時間でした。




オイリュトミー公演「セラフィコ」2016/12/18 18:15

今年のクリスマスはちょうど日曜日。

各方面で盛り上がりそうですが、

我が家はその翌日、26日の月曜日に盛り上がります。

古い仲間のソロ公演があるのです。

オイリュトミー学校の同期(私は同級)でもあり、

卒業後も、

専攻科のフォルトやペルセパッサオイリュトミー団で

ずっと一緒に活動していた人です。

 

いつの頃からか娘がとても仲良くしてもらっており、

予定していた音楽家が突然出られなくなったとのことで、

急きょ、鍵盤ハーモニカで演奏を手伝うことになったようです。

出演者も演奏者も朗唱者もやさしい人達ばかりのメンバーなので、集まっての稽古はとても楽しそうです。

 

今回の公演は、なんと、

照明(調光)を夫が、舞台監督(という名の小間使い)は私がすることになり、

一家を挙げてお手伝いすることになりました。

 

彼女は本当にセンスが良くて、

音楽も言葉も、素敵な作品が目白押しです。

クリスマス明けの月曜日、

どうか、みなさま高円寺までお運びください。

 

新保圭子オイリュトミー公演「セラフィコ」

日時:20161226日(月)19:30開演(19時開場)

場所:座・高円寺 地下2F・阿波おどりホール

入場料:予約・前納/2,000円 当日/2,500

ご予約・お問い合わせ:

 k-shimbo@e-mail.jp  電話:080-7026-3220


 
                



オイリュトミー公演「みちのはじまり」初めてのゲネプロ2012/09/21 11:30

今夜は
みちのはじまり」のスタッフをしてくれる仲間たちに

初めて公演の全体を見てもらいます。

 

どうしてもこういう形にしかならない!

と思って組んだプログラムですが、

内容も盛りだくさんで

時間も(二人だけで踊るにしては)
やや長めのものになっています。

衣装の早替えもたくさんあって、

一覧を作ったらすごいことになりました。

 

何でも手伝うよ とか

その日は当然あけてあるよ、みんなそうでしょ

などという言葉をもらうと、

本当はどれほど多忙な人々かわかっているだけに

有り難さが身にしみます。

 

まだ、とても
見てもらえるようなレベルには達していないのですが、

まずは初めの一歩、

精一杯踊りたいと思います。

 

  公演の詳細は、ホームページをご覧ください。
 




CORVUSの公演「悪シキ同胞ト共ニ悪人トナレ」2012/07/20 11:57

手伝いをすることになったので、

先日、ゲネを観てきました。

とてもよかったです。

 

「悪人トナレ」なんて言われると怖そうだし、

チラシに書いてあることを読んでも、

わかったようなわからないような気分だったのですが、

(まあ、チラシというのはそういうものですが)

内容を観ると、ああ、やっぱり、

と腑に落ちて納得する感じでした。

 

中心となるテキストは、

1947113日に行われた、あるパフォーマンスのものなのですが、

今の時代性を鋭く映し出していて、恐ろしいほど。

いま、この時代を「生ききる」ことについて、考えました。

 

ぜひ観ていただきたい公演です。

 

22日日曜日の2000開演です。

場所は、中野テルプシコール。

情報は、こちらです。