Duo Double II「春の狂詩曲」―初めての合わせ稽古2017/02/02 17:04

昨日は、ピアノ演奏との合わせ稽古をしてきました。

これまでにも、依田さんのお宅で、

軽く動いてみながら演奏と合わせることは何度かしたことがあるのですが、

しっかりと広さのある稽古場での合わせは初めて。

生演奏のパワーで、熱い稽古ができました。

 

昨日まではフォルムだけの稽古をしてきました。

ここで一つ区切りがついて、

いよいよ音の動きをつけていきます。

フォルムだけの動きで一度作りあげたものが壊れて、

新しく作り直す感じになりますが、

この工程をきちんと経ないと、

出来上がりが違ってくるように思っています。

 

私は以前、音が乗り始めると

断然自由になった感じがしてご機嫌になっていました。

このごろは、力の流れをフォルムに乗せること自体の気持ちよさを

とても感じるようになっているので、

そのあたりは少し変わってきたかもしれません。

どんな感じになるのか、ちょっと楽しみにしています。

 

2月は短いので、本番まであと2か月ほど。

二人だけだと煮詰まってくることもある時期ですが、

依田さんご夫妻のほんわかした雰囲気に助けられて、

楽しい稽古でした。




コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック