「てんぐ市」で語りをします2016/11/01 20:43

今日は、国立(くにたち)自主学校、「遊」授業した

昨年ご縁をいただいて、

今年の春から小学生とオイリュトミーをしています。

毎回、いろんな詩やお話を一緒に動きますが、

授業があった日の夕食時はいつも、

「今日はこんなだった」と家族に話して、

「かわいい!」「すごいねぇ」と盛り上がります。

 

「遊」については近いうちにもう少し詳しく書きたいと思いますが、

今日は、明後日(3日)「てんぐ市」でこども向けの語りをする予定なので、そのご案内をさせていただきます。

遊や幼児クラスでやっているような、

オイリュトミーの語りです。

最初に、輪になってみんなで少しだけ動き、

そのあとは私が動きながらお話を語り、

やりたい人には、一緒にまねして動いてもらいます。

もちろん、じっと聞いていただいても構いません。

秋にぴったりのお話が2つあるので、

1520分ずつくらいの予定で2回やるつもりでいます。

といっても開始時間は決まっていなくて、

「こどもがたくさんいたらする」

ということになっています。

運が良ければ聞いていただけるかもしれません。

あるいは、その場で「聞きたい!」と言っていただければ、できるのではないかと思います。

 

「てんぐ市」は、八王子の地域通貨「てんぐ」のお祭りのようなもので、初めて参加させてもらうのですが、

固いこと言いっこなしで自由にのびのびできる、

ゆるやか~な雰囲気のようです。

そんな雰囲気も含めて、とっても楽しいにちがいない! と思っています。

よろしかったらいらしてみてください。

 

 

日時:113日(木・文化の日)10:0015:00

場所:禅東院(東京都 八王子市本町17-1

   八王子駅北口徒歩10

(夢美術館より少し北、いちょうホールの少し手前(南)   あたりです)

こんなページもありました。詳しく紹介されています。

http://hachioji.mypl.net/event/00000238207/?vfrom=rss2



      
   




コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック