22日(水)お母さんのための、シュタイナー教育のお話をします。2015/07/16 20:22

今度の水曜日、15日は、11時から

お母さんのためのシュタイナー教育のお話

「おいしいことば」を開催します。

 

今月のテーマは、

「お母さんは神様だけど、スーパーマンじゃない!」

ちょっとふざけたようなタイトルですが、

お子さんが、健康にすくすくのびのびと育っていくために

大切なことを、いろいろとお伝えします。

お母さんが、のびのび、いきいきとしていることが

子どもさんにとっても大切なことですから、

何が外せないポイントなのか、どうすれば楽になるのか、そういうお話もしたいと思います。

  

☆日時:722日(水)11時から40分ほど

☆場所:絵本とかたりのみせ「おばあさんの知恵袋」

(国分寺南口徒歩2分)

☆参加費:一家族1000

  

お申込み、お問い合わせは、

Lands and Skies 尾崎まで

 

場所や今後の予定などの詳細については、
 ホームページ

講座・ワークショップのご案内でご覧ください。


シュタイナーの考え方は、人間を

そもそもの根っこから見るような感じです。

大人とはまったく違う

「こどもという人間」の成り立ちを知ると、

いままで「うまくいかない!」と思っていたことが、

無理強いしようとしていたせいだったことに気付いたり、

伝えたいことがすっと届くやり方に気付いたりして、

ちょっぴり楽になったりするかもしれません。

 

いろんな情報が飛び交って、どうすればいいかわからなくなったり、頑張りすぎたりしがちですが、

「こうしなければならない!」というのではなく、

「ああ、こういうふうに育っていくんだから、こういうふうにしてあげるといいんだな」と自然に思えると、

一番いい形がそのつど自分でみつけられますよね。

 

自分にとっての一番の正解は、コロンブスの卵のように、

あんがい簡単な発想の転換で見つかるかもしれません。