おみおくりの作法2015/04/04 23:48

 

実は、かなり前に観た映画です。

とても印象的でしたので感想を書きたかったのですが、

いろいろなことがあり、ブログを書いている余裕がありませんでした。

もうとっくに終わってしまっているだろうと思っていたら、まだまだやっているどころか、公開9週目にして

ミニシアターランキング1位に輝いたとか。

今日から新宿でも観られるようになったというので、

今更ながらひとこと書くことにしました。

 

原題は「STILL LIFE

まさに、そうなのです。映画そのものの佇まいが。

新聞広告に

「たった1館の公開から、クチコミで感動が拡大中!」

とありました。

広まり方まで、この映画らしくて素敵です。

 

この「ジョン・メイ」氏に会えたおかげで、

なんだか、

生きるということの本当の意味が、

確認できたような気がしています。

 

たとえ誰からも評価されなくとも

人生の価値に欠けるところはないのだ、ということ。

丁寧に扱う、きちんと対する

そのことの、深い意味。

「愛する」ということのエッセンス。

 

最後のほうで息を飲みましたが、それ以外には

派手なシーンのひとつもない、本当に端正な映画です。

心の奥にそっと、けれどしっかりと入り込んで、

じっくりと温めてくれるような。

 

シネスイッチ銀座では17日まで、

新宿シネマカリテでは今日から公開だそうです。

全国各地で、ぽつりぽつりと公開中または公開予定のようです。




コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック