オイリュトミーシューレ天使館 第4期生卒業公演「水火の国」2015/01/11 11:41

今週の木曜日、金曜日は、

いよいよ第4期生たちの卒業公演です。

実は、第4期では娘がお世話になっており、私たちも、

なんと卒業生の父母ということになります。

 

思えば4年前、娘がシューレへの入学を志願し、許可をいただいたのは、私たちの初めての主催公演で朗誦をしてもらったあとのことでした。

震災直後の不安の中から始まったシューレ生活。

毎日目からうろこが落ちるような、

刺激的な学びの日々であるばかりでなく、

激しい時代の変わり目に

天使館という大きな覆いの下で庇護を受けながら過ごせたことは、得難い幸せだったと思います。

本当にいい仲間に恵まれ、

濃密な4年間が過ごせたようです。

 

 

作家の処女作がそうであるように、

卒業公演というのは、特別な魅力を放つものです。

初めて自分で作った作品の中には、その人のエッセンスが凝縮されているものですし、

木々の新芽のように、

後からでは絶対に出せない独特の輝きを持っています。

各日4時間ずつにもなるそれぞれ別のプログラムを、

二日間かけて踊りきるという、最後の大きな関門に、

彼女たちがおおしく果敢に挑んでいる姿を垣間見て、

きっと素晴らしい公演になるだろうと思っています。

深い感動がもらえることを、今から楽しみにしています。

 

 

1月15日(木)、16日(金)夕方5時の開演(会場は4時30分)です。

※各日のプログラムは異なります。詳細は天使館ホームページをご覧ください。

JR西国分寺駅南口前の、国分寺市立いずみホールにて。

全席自由 各日とも前売り1,000円、当日券1,200

         二日通し券1,800

※チケットのご用命は、私たちへご連絡をいただいても可能です。






コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック