年頭のご挨拶&「ル・アーヴルの靴みがき」2015/01/01 18:20

あけましておめでとうございます

昨年は本当に充実した一年でした。

自分のペースでゆっくり歩きたいと思うようになって、

あたりの景色を眺めながら気ままに歩いていたら、

森の中に心地よい場所が見つかって

そこで過ごすために道のないところを何度も通っていたら

知らない間に道ができていた…とでもいうような。

そしてその道は、

実は

前から行きたかったところへ通じているのかもしれなくて

素敵な道連れにも恵まれ、

今年は、まったく新しい場を創り上げることに

力を注ぐことになりそうです。

もともと、

出来上がったレールに乗って進むことは嫌いで、

自分で切り拓いていくことが大好きです。

ましてそれが、自分の夢に近づくことであれば、

これ以上のことがあるでしょうか。

 

 

 

今日は、本当に久しぶりに

夫婦でゆっくりとした時間が持てました。

編集の仕事で

年末に入稿しなければならない本を4冊かかえ、

夫は、暮れも押し迫った時期に

オイリュトミーの本番もありましたので、

ここ三か月ほどは本当にめまぐるしい日々でした。

 

久しぶりに二人で、

小雪のちらつく中、時間を気にせずにぶらぶら歩いて

近所の神社で初詣をすませ

暮れに届いていたDVDを観ました。

アキ・カウリスマキ監督の「ル・アーヴルの靴みがき」

という映画です。

ここ数年、

あらゆる情報の渦に飲み込まれそうになりながら

自分のスタンスを探し、

このところ、やっとみつけたように思っています。

巨匠の人間賛歌に、

「それでいいんだよ」と

背中を押されたような気持ちになりました。

 

注意深く、そして自由に、

人というものを信じて生きてゆきたいと思っています。

 

今年も どうぞよろしくお願い申し上げます





10日(日)午後は、初心者オイリュトミー講座「あいうえおいりゅとみー」です2015/01/04 20:10

10日(土)午後1時30分より、

初心者向けのオイリュトミーワークショップ

「あいうえおいりゅとみー」 があります。

今年もよろしくお願い申し上げます。

 

今月は、言葉のオイリュトミーにじっくり取り組みます。

今年最初の講座ですので、「はじまり」に思いをはせ、

日本語の美しい響きにひたってみましょう。

 

☆日時:1月10日(土)午後1時30分から4時30分
☆場所:国分寺市立いずみホール 講座室
☆参加費:2000
☆服装:動きやすい服でどうぞ。
 フレアースカートなどでも可能です。汗をかいた時のた
 めに着替えがあると安心です。
 靴は、専用の底の薄いシューズがあるのですが、滑りにくくて
できるだけ床を感じやすいものであれば大丈夫です。
 サイズが合えば、安くお分けすることもできます。

 運動の苦手な方でも大丈夫です
 初めての方も もっと深めたい方も
 お気軽にご連絡ください

  

お申込み、お問い合わせは、
メールかお電話で Lands and Skies 尾崎まで

場所や今後の予定などの詳細については、
 ホームページ

講座・ワークショップのご案内でご覧ください。

 





オイリュトミーシューレ天使館 第4期生卒業公演「水火の国」2015/01/11 11:41

今週の木曜日、金曜日は、

いよいよ第4期生たちの卒業公演です。

実は、第4期では娘がお世話になっており、私たちも、

なんと卒業生の父母ということになります。

 

思えば4年前、娘がシューレへの入学を志願し、許可をいただいたのは、私たちの初めての主催公演で朗誦をしてもらったあとのことでした。

震災直後の不安の中から始まったシューレ生活。

毎日目からうろこが落ちるような、

刺激的な学びの日々であるばかりでなく、

激しい時代の変わり目に

天使館という大きな覆いの下で庇護を受けながら過ごせたことは、得難い幸せだったと思います。

本当にいい仲間に恵まれ、

濃密な4年間が過ごせたようです。

 

 

作家の処女作がそうであるように、

卒業公演というのは、特別な魅力を放つものです。

初めて自分で作った作品の中には、その人のエッセンスが凝縮されているものですし、

木々の新芽のように、

後からでは絶対に出せない独特の輝きを持っています。

各日4時間ずつにもなるそれぞれ別のプログラムを、

二日間かけて踊りきるという、最後の大きな関門に、

彼女たちがおおしく果敢に挑んでいる姿を垣間見て、

きっと素晴らしい公演になるだろうと思っています。

深い感動がもらえることを、今から楽しみにしています。

 

 

1月15日(木)、16日(金)夕方5時の開演(会場は4時30分)です。

※各日のプログラムは異なります。詳細は天使館ホームページをご覧ください。

JR西国分寺駅南口前の、国分寺市立いずみホールにて。

全席自由 各日とも前売り1,000円、当日券1,200

         二日通し券1,800

※チケットのご用命は、私たちへご連絡をいただいても可能です。






ゴール。そして、スタート。2015/01/17 16:16


昨日、一昨日と、

オイリュトミーシューレ天使館第4期生の

卒業公演がありました。

 

先生をはじめ、スタッフや諸先輩、

たくさんの方々のお世話になり

たくさんの方々にお越しいただき

全ての力が結集して成り立った、

とてもいい卒業公演でした。

父母の一人として、心から感謝しています。

 

本番に至るまでの4期生たちの頑張りは、

すごいものでした。

見事に結実していたと思います。

感動をもらい、力をもらいました。

たくさん学ばせても もらいました。

素晴らしい人たちです。

彼女たちと濃密な4年間を過ごせた娘は、

本当に幸せだったと思います。

 

そして何よりも、

この4年間、導き、支えてくださった

笠井叡先生、禮示先生、久子さんに、

とても感謝しています。

深く、大きなお心遣いを、たくさんいただきました。

 

 

公演には、

さまざまな時期にお世話になった、

いろんな方がいらしてくださいました。

見守ってくださるあたたかいお気持ちが、

とてもありがたかったです。

「あんなにちっちゃかったのにねぇ!」と

たくさんの方から声をかけていただき、

いろいろなことを思い出しました。

思えば、私たちが初めてシュタイナーを知ったのは、

娘の幼稚園でのことでした。

オイリュトミーと出会って人生が大きく変わり、

いろいろと苦労もかけましたが、

それなりに、たくましく育っているようです。

 

さてこれから、どう歩み始めるのでしょうか。

協力は惜しみませんが、何をどうするにしても、

彼女は彼女で、自分自身の道を歩んでいくでしょう。

そのことは、信頼できる感じがしています。


         お花もたくさん頂戴しました。ありがとうございました!

「おいしいことば」21日です2015/01/19 21:42


21日(水)11時より、

国分寺駅からすぐのかわいい絵本屋さん、

「おばあさんの知恵袋」で

未就園児とお母さんのための、

知っておきたいシュタイナー教育のお話

「おいしいことば」 があります。

 

今月のテーマは「こどもを叱るとき」です

 

叱ったほうがいいとき、叱らないほうがいいとき

こどもが言うことをきいてくれないとき

子どもさんとの関係がおかしくなってしまわないように

気をつけたいこと、工夫、ちょっとしたコツ

など、おうちでできる、お母さんだからこそできる

シュタイナー教育の知恵をお伝えします。

 

☆日時:1月21日(木)11時から40分ほど
☆場所:絵本とかたりのみせ「おばあさんの知恵袋」

(国分寺南口徒歩2分)
☆参加費:親子で1000

お申込み、お問い合わせは、
メールかお電話で Lands and Skies 尾崎まで

場所や今後の予定などの詳細については、
 ホームページ

講座・ワークショップのご案内でご覧ください。



南口を出て左。バス乗り場を過ぎて少し行くと、左側に下へ降りる階段があります。