「オロ」&谷川俊太郎さん×小室等さんトークイベント2012/07/09 12:17

昨日は、先日このブログでも夫がご紹介した映画

「オロ」を観てきました。

上映後、

谷川俊太郎さんと小室等さんによるトークイベントがあるというので、とても楽しみに待っていたのです。

 

映画の素晴らしさについては

すでに夫がいろいろ述べていますし、

ぜひ真っ白な状態で観ていただきたいので、

今日は書きません。

あえて付け加えるとすれば、

オロという少年の、

相手の話に全身で耳を傾けるような姿勢が
とても印象的でした。

 

 

谷川さんと小室さんのトークは、

自由闊達、ひょうひょうとしていながら、

人間として大切にしたいものが

きちんと大切にされている心地よさ

とでも言ったらいいでしょうか、

おふたりの、余分なものがまったくない存在のあり方に触れて

客席の私たちも安心して呼吸ができるような

とても豊かな時空間でした。

 

谷川さんの詩の朗読は

技巧の跡を感じさせず さりげないのに細やか

詩それ自体がまっすぐ胸にとどいて

目で読んでいるのとは全く別の
新しい感動がありました。

小室さんの声の良さ、

ギターで爪弾かれる旋律の美しさにうっとりとし、

詩に新しい命が吹き込まれる

音楽というものの力もあらためて感じました。

 

 

いまこのとき、この場所にいられることの幸せ

ほっとして溶けていくような

とても贅沢なひとときでした。

映画「オロ」のホームページは下記です。
http://www.olo-tibet.com/

いま東京では、渋谷のユーロスペースと
吉祥寺のバウシアターで上映中です。
大阪でも始まったそうですし、今後、
横浜、川崎、名古屋、京都、富士市などで、
続々と公開の予定だそうです。