ワークショップを終えて―アップダウンの激しい一日でした2012/05/06 22:21

毎月のことですし、
事前に入念な準備をしてはいるのですが、

ワークショップ前は、やはり少し緊張します。

今日は、二つのワークショップが
朝と午後とに重なってしまったので、
なおさらでした。

 

幸い、どちらも素晴らしい参加者に恵まれて

とても充実した時間をもつことができ、

夕方、ほっとして会場のいずみホールを出ようとしたら、すごい雨。

 

家まではかなり距離がありますし、

私たちは自転車ですので、ずぶぬれになってしまいます。

どうしようかと西の空を見ると明るかったので、

雨宿りをすることにして、

すぐ裏にある大好きなカフェに飛び込みました。

 

居心地のよい空間でひとときを過ごして外へ出ると、

空は晴れあがって美しく、

自転車も、いずみホールの方が庇の下へ移動して下さっていたので濡れていませんでした。

(細やかな心遣いが、とても嬉しかったです。)

雨に洗われた空気はすっきりと気持ちよく、

自分もその風に洗われるような心地がして、

なんと幸せだろうと、感謝しながら帰ってきました。

 

さて、とパソコンに向かって、

Facebookmixiをチェックしていると、
竜巻のニュース。

惨状に胸を痛めながら見ていると、

被害のあったところに
甥が暮らしている土地の名前があったので心配しました。

あわてて安否を尋ねるメールを送り、
どきどきしていると、

しばらくして大丈夫だったと返事が。

 

被害に遭われた方々はどんなにおつらいかと思いつつ、

甥が無事だったことにはとりあえずほっとして、

食卓を囲んでいたら、消防車の音が近づいてきました。

外へ出てみると、
間にわりと広い駐車場をはさんではいるものの、

向かいのアパートの一室が火元のようです。

どうなることかとハラハラしていると
しばらくしてアナウンスがあり、

大事にならずに鎮火したとのこと。

 

 

波乱万丈の一日でした。

何度もどきどきしましたが、何事もなかったことを、

いま、心から感謝しています。

 

 

 

来月のワークショップは、6月2日(土)の午後です。

今度は、穏やかな一日であることを祈っています。

 

場所や今後の予定などの詳細については、
 私たちのホームページ または 
 あいうえおいりゅとみー でご覧ください。