ありがとうございました ―オイリュトミー公演「空と大地のであうところ」終了いたしました2011/03/07 16:17

お陰さまで 3日の公演が無事に終了しました
お越しくださった方々 
スタッフとして あるいはさまざまな形で支えて下さった皆様に
心からお礼を申し上げます
ありがとうございました

こんなにもたくさんの方に支えられているのだと
あらためて感じて
感無量です

公演終了後の ホールに充ちていた
輝くような笑顔の数々を 一生忘れないと思います
とてもとても 幸せな夜でした
ほんとうに ありがとうございました




*写真:たきしまひろよし(Plastic Rains)

3月21日(月・祝)の無料ワークショップは 予定通り開催致します2011/03/19 19:08

 

未曽有の災害に直面し

心も大きく揺れ続けている日々ですが

みなさま いかがお過ごしでしょうか

 

いろいろなことがありますが

21日の無料ワークショップは 予定通り行うことにしました

時間は朝の10時から12時少し前まで

場所は国分寺市の本多公民館 視聴覚室です

詳細はこちらをご覧ください

 

まだ余震もあるかもしれませんし

停電などでダイヤも乱れがちですので

遠方の方は どうぞご無理をなさらないでください

 

 

首都圏にいる私たちは ずっと 

不安な気持ちや動揺を抱えながら 被災地を遠くで見守ってきました

いまは 私たち自身が心の平安を手にするためにも

力強く被災地を支える力となるためにも

オイリュトミーが必要であると判断しました


そろそろ

直接的な支援も届けられるようになりつつありますが

遠くにいてもできること オイリュトミーでなければできないこと も 

ずっと 地道にやっていきたいと思います

 

言葉のオイリュトミーでは ハレルヤをおこないます

 

 



ひとり ひとりで 立つ そしてつながる2011/03/29 22:26

 

 

あれから、もう二週間以上が過ぎました。

直接被災された方はもちろんですが、日本中の人々が、

地震や津波で自分の一部を奪い去られ、

いまも心に血を流している感じがします。

 

まだ余震もときどきありますし、

原発の状態は予断を許さず、

放射性物質がずっと放出され続けていて、

いろいろと不安な日々です。

 

有り難いことにいまは、

インターネットのお陰で、情報は、いろいろあります。

でも、どれが真実を伝えているのか。。。

もしかしたら、

どれも真実の一部を伝えているにすぎないのかもしれないという気もします。

 

流されたくない。

騙されるのも、振り回されるのもごめんです。

いまはただ、

全体を合わせてそこから浮かび上がってくる何かを、

目を凝らして自分の感覚でつかみ取るしかない。

「自分はこうする」と、

自分自身に責任を持ちながら。

 

 

今回、情報収集のために、ずっと避けていたツイッターを始めました。

携帯ではネットはやらないですし、

あまりたくさんの情報が入りすぎるのにはついてゆけないので

フォローする人を厳選し、

ツイートはせず、パソコンで日に何度かチェックするだけ、

というツイッターらしからぬ使い方ですが、

さまざまな一次情報の入手もできて、

とても助けられています。

 

そんな中で見つけた、

被災地に、救護医療チームとして入った看護師さんのブログをご紹介します。

よかったら、読んでみてください。

 

http://blog.goo.ne.jp/flower-wing